海外のおみやげは日本で購入

海外のおみやげは日本で購入

 

海外旅行となるとお土産は頭が痛い問題です。
これがいい」と思っても、案外、税関に引っかかってしまったり、
まして、ワインや瓶なんて、とてもじゃないけど、持ち帰れない。

 

第一、楽しい旅行なのに、お土産選ぶのも時間がかかるし、
ツアーの日程がタイトで、のんびり、選んでいる時間もない。

 

でも、大事な人にはお土産は買ってきたいし、
一応、職場にもちょっとしたものだけでも買ってきたい。

 

もし、そう思うなら、お土産は日本で買いましょう

 

今はお土産を後から購入するにしても、5千円ほど購入すれば、送料無料というのもあります。
数個まとめて注文すると、5千円は超えますよね。

 

最近は、テレビ番組でも、海外ツアーの情報などが紹介されています。
普通の銘菓ではつまらないと思う人のために、人気のお土産も集めてみました。

 

海外のお土産 一覧

 

イタリアイタリアが数多くの世界遺産や美しい建造物が立ち並んでいます。それにも増して料理が美味しい。ちょっとした調味料も数々あって、お土産にしたいもの、たくさんあります。
フランスフランスは銘醸地のワインも人気。しかし、ワインなどの瓶は1本でもお土産にするのは重すぎるし、割れるのも心配。現地から送るのも送料がかかる。それなら、日本で用意しましょう。
ドイツドイツといえばビール、ジャーマンソーセージ、ハリボーのグミ、ミルカのチョコレートと、スイーツから、おつまみ系まで、お土産になるものたくさんあります。
スペインスペインのお土産は、オリーブオイル、ワインなど名産品が思い浮かびますが、実はハーブティやチョコレートも美味しいのです。
スイス世界中で愛されるスイスのリンドールチョコやマッターホルンの形をしたトブラローネチョコなど、スイスのお土産におすすめのお菓子がたくさんあります。老舗メーカーであるビクトリノックスのナイフもお土産には根強い人気ですね。
イギリスイギリスのお土産の定番はショートブレッドや紅茶やジャムが人気です。また、お酒をたしなむ人はスコッチウィスキーも良いでしょう。ロンドンに留学して毎回、お土産に頭を悩ませている人にも日本で購入をお勧めです。
ポルトガルポルトガルは港町なのでオイルサーディンが有名、またオーガニックオリーブオイルや、くるみ入りハチミツなど、美味しいお土産たくさんあります。また、バルセロスの雄鶏も安価でお土産には最適です。
クロアチア日本からクロアチアにはるばる旅行に来たからには、何かクロアチアらしいものを買って帰りたいですよね。定番のものから贈り物にもぴったりなものまで、日もちのするおすすめのクロアチアのお土産です。
オーストリアオーストリアといえば、ウィーンの街並みが有名ですね。ウィーンはオペラなど音楽が盛んですが、実はグルメや伝統工芸もたくさんあるのです。オーストリアに行ったなら、買いたくなってしまうお土産の品々です。
ベルギーベルギーチョコと言えばゴディバと言うくらい人気ですが、その他にも有名なブランドのチョコレートがあります。また、ワッフルやベルギー調味料も日本にはないものがあります。ベルギービールもお土産にはお勧めですね。
ギリシャギリシャではオリーブの生産が盛んで、オリーブオイルやオリーブ石鹸などコスメ系もお土産になるものがたくさんあります。また、お土産として持って帰るには少しきついワインも日本ではメジャーではないですが、ギリシャのワインは美味しいですよ。
オランダオランダは、日本にとってなじみのある国です。日本の鎖国時代から二国間の関係は続いていたのです。そのため、お菓子でも日本には馴染みがあるのです。今でも北海道では「オランダせんべい」などが売られています。
デンマークせっかくデンマークに行ったのならデンマークならではのお土産を見つけたいですよね。オフィサーシーフードパテやミニチョコウエハースなど、美味しいものたくさんあります。ダニッシュクッキーは日本でも有名でアマゾンでも売っていますよ。
チェコヨーロッパの中央に位置するチェコには多くの世界遺産がありますが、チェコ・プラハは、とにかくお土産選びが楽しいところです。お菓子系はもちろんのこと、ガラス製品も有名です。
ハンガリーヘーゼルナッツやアソートチョコなど、ハンガリーでもチョコレートのお土産は定番です。また、トーカイワインやスパイスパウダーなど、ハンガリーらしいお土産はたくさんあります。
ロシアロシアのお土産の定番ではミルクチョコクッキーやアソートチョコレート、民芸品のマトリョーシカがあります。しかし、ロシアといえばウォッカで有名ですね。強いウォッカは一口位飲んでみたいものです。
スウェーデンスウェーデンは国民の幸福度No1と言われてる国で、一度は行ってみたいと思っている人は多いでしょう。スウェーデンのお土産はフレークトリュフチョコが定番ですが、他にもオーガニックジャムやダーラナホースの置物などたくさんありますよ。
フィンランド日本でも大人気のムーミンのお土産やマリメッコの雑貨、フィンランドで愛される「ロバーツ・コーヒー」は、ムーミンファミリーのパッケージがかわいらしく、お土産におすすめです。
ノルウェーノルウェーのお土産は、あんがい難しいです。ノルウェーは人口500万人ほどの小国で、日本と比べると驚くほどに品数が少なく、物価が高いのです。それなら、日本で購入したほうが良いですね。
ポーランドポーランドが生んだ偉大なショパン、ショパンの絵柄がモチーフになったチョコレートは定番中の定番。その他にも、ショパンのキーホルダー、ショパンの絵が入ったワインなど、お土産になるものたくさんあります。
ルーマニア美しい自然が魅力や中世の面影を残す街並みのルーマニアは、フルーティーで上品な香りのビールやワインが名産、こだわりのお酒をお土産にどうでしょうか。
ブルガリアブルガリアのほぼ真ん中には、香水用のバラの世界最大産地である「バラの谷」があります。バラの薫りがする石鹸やバラのエッセンスを使ったフレグランスなど、お土産になるものあります。
サイパン日本から直行便で、3時間半で行ける常夏の楽園サイパン。時差は1時間で、日本人には適している環境です。サイパンのお土産といえばチョコレートなどが思い浮かびますが、その他にもクッキーなども今では人気です。
タヒチ南太平洋タヒチの美しい海、お土産にもタヒチらしさのある物を選びたいもの。画家ゴーギャンの名作たちがラベルになったチョコレートやマンゴーのクッキーやマンゴーのフレーバーティなどお土産になるものたくさんあります。
パラオ常夏の楽園パラオ。パラオといえばタピオカが有名で、タピオカ入りのクッキーは絶対買いたいお土産の一つ。ココナッツが入ったお菓子のお土産や天然の泥を用いたナチュラルコスメなども多くあります。
カナダカナダは東西に広がり、特産物も地域によって、かなり違います。店ごとにお土産の内容が異なるので、お土産選びにはかなり困ります。せっかくカナダに行ったのにお土産のことばかり気にしていたら勿体無いですね。
ブラジル定番のブラジル土産も良いですが、せっかくブラジルに行ったなら、その土地ならではのお土産を見つけたいですよね。カフェカボクロはブラジル土産としてはあまりにも有名。お茶が好きな人にはマテ茶のお土産で。
バルト三国バルト三国は、バルト海の東岸に南北に並ぶ3つの国で、エストニア、ラトビア、リトアニアです。隣り合った小さな国同士でも文化が違うせいか、それぞれ特徴あるお土産があります。
スロベニアスロベニアでは古代ローマから続くワイナリーがあり、そこで作られるワインは有名。そして、ビラン塩田があり、その塩や、塩で作られる塩チョコレートも有名なののです。また、ハチミツのお土産もあります。
フィジーフィジーのお土産としては、南国らしいカレーパウダーやピュアラガーが定番。メモリアルチョコレートなどは定番中の定番。フィジーの人気のスポーツはラグビー!ナショナルチームの選手も愛用しているTシャツはお土産におすすめです。
ニューカレドニアニューカレドニアはプチ・フランスと呼ばれるだけあって、フランス色が強い場所。さらに物価がものすごく高いのです。物価が高い場所だと、こまごまお土産買っていられません。日本でまとめて購入するのも手ですよ。
マルタ共和国マルタ共和国のメモリアルチョコレートはお土産の定番。また、赤ワインや白ワインもバレッタの重厚なラベル。でもワインは重いし、割れる可能性もあるので日本で思い出は用意しましょう。
ハワイ青い海と、スピリチュアルなスポット集まる大自然があり、ハワイは長期滞在でも飽きることなく過ごせる観光地。ハワイのお土産といえばマカデミアナッツチョコレートが定番ですね。コナコーヒーやロコフードなどハワイのお土産がたくさんあります。
グアム日本から約3時間で行ける常夏アイランド・グアム。短い滞在でも南国気分を味わえる人気のリゾート地です。グアムのお土産の多くはチョコレートが定番ですが、暑い日に購入すると、帰ってきたら、溶けちゃっていることも。お土産宅配便で購入すれば、そんな心配はいりません。
モルディブモルディブはゆっくり時間が過ごせるため、一年を通して渡航者が多く、新婚旅行にもとても人気です。でもモルディブはお土産屋さんが少なくお土産選びに苦労する人が多いです。日本で売っているモルディブのお土産と価格も変わらず、それなら、日本で購入したほうが良いですね。
バリ・インドネシアインドネシアには古い寺院や建物など観光地も多く、また海に囲まれているので、遊び方は様々。バリに至ってはリゾート地というイメージです。ただ、雑貨のお土産は豊富ですが、食品関係のお土産はあまり売れていないのです。
ペルーインカ帝国の影響を受けたペルー、マチュピチュやナスカの地上絵など有名な遺跡もあります。それにちなんだチョコやクッキー。また、エケッコおじさん人形はお届けで貰うと効果大の品物です!
アメリカニューヨークや、ラスベガス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコなど、多くの観光都市があるアメリカ。観光スポットも数多く、夢のような時間はあっという間に過ぎてしまいます。お土産なら日本で用意したほうが時間を無駄にしませんよ。
アラスカアラスカではオーロラや自然風景が美しい事でよく知られています。お土産の定番はなんといってもサーモンです。アラスカでもお土産用のチョコレートも売られていますから、迷ったときには良いですね。
メキシコカンクンミルクチョコやクッキーなどはメキシコのお土産には最適ではないでしょうか?また、メキシコのテキーラやビールなど辛口の人へのギフトですね。
アルゼンチンワイン栽培に適した土壌を持つアルゼンチン、消費量も世界有数です。また、マテ茶が特産で、80年もの歴史を持つラス・マリアス社のマテ茶は、無農薬で高品質と言われています。最高のマテ茶をお土産に!
チリチリのイースター島のモアイ像、あまりに有名です。チリワインは新世界ワインとも言われていて、古くからブドウでの蒸留酒作りはされています。モアイ像の瓶に入ったピスコもあってお土産には良いですよ!
ジャマイカジャマイカといえばブルーマウンテンコーヒー、そしてレゲエ。レゲエ好きにはたまらないグッズも用意しました。
オーストラリアオーストラリアといえばリゾート地であるケアンズをはじめ、世界最大のグレートバリアリーフや一枚岩のエアーズロックなど、大自然の偉大さを全身で感じられる癒しの地です。またコアラやカンガルーなどに関するお土産ありますよ。
ニュージーランドニュージーランドは羊で有名、最近では牛にも力を入れています。さらにキウイフルーツ、ハチミツも名産なので、マヌカハニーやキウイフルーツジャムのクッキー、チョコレートなど、お土産には迷うほどです。
中国中国の首都である北京は、千年以上の歴史を持つ碁盤目状に広がる古都。万里の長城は世界遺産になるほど圧巻。また上海は、近代的な建物が立ち並ぶ都会の一面と、レトロな雰囲気を一度に味わえるのです。中国のお土産は絶対迷いますよ。
韓国韓国の人気観光都市ソウルでは、コスメやファッション、エステなど女性にとっても人気。また韓国といえばキムチに代表する辛いもの!キムチは液体物なので、機内持込ができません。そんなときは、日本でお土産買いましょう。
台湾台湾で食べた美味しいものを日本に持ち帰りたいと思ってアレもコレも買ったら帰りの荷物の量が大変な事になります。そんな時には日本でお土産を購入しておけば、移動も帰国も身軽になって、旅を十分に楽しめます。
香港・マカオ香港といえば有名なのが夜景。時間を忘れるほどの美しい景色はまさに圧巻。マカオは東洋と西洋が入り混じったエキゾチックな町並みが魅力的です。見所満載なのに、お土産を買うのに時間を掛けるのはもったいない!
タイタイの首都・バンコクは涅槃仏があるワット・ポーを始めとした寺院やアジアの大都会が入り混じった雰囲気が魅力的。世界文化遺産の古都アユタヤや、タイ最大のビーチリゾート・プーケットなど、一度では回りきれないほど見所が満載。
ベトナムベトナムの首都・ハノイは歴史ある遺産めぐりや自然豊かな湖の散策、活気溢れるホーチミンには小物や雑貨、アオザイなどのショッピング。フォーや生春巻きなど、ベトナム料理を楽しめます。
シンガポールシンガポールの2大観光名所であるマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズホテル。他にもナイトサファリツアーやショッピングなど、楽しみ方が満載です。お土産はチョコレートが定番。最近では、なまこ石鹸も人気です。
マレーシアマレーシアは世界遺産であるマラッカだったり、自然豊かなボルネオ島は観光地として有名です。人気のお土産はたくさんあってチョコレートをはじめ、ジャムや紅茶、マンゴープリンなど、自分でも食べたくなるものたくさんあります。
フィリピンフィリピンのお土産といえばドライマンゴーのほかにもピリナッツやマンゴー石鹸などがあります。特にパパイヤ石鹸は美肌になるという人気商品です。老若男女ともにプレゼントには良いですね。
カンボジア世界遺産「アンコールワット」で知られるカンボジア。シェムリアップ市街からトゥクトゥクで約15分走れば神秘のアンコール遺跡群があります。お土産はマカデミアナッツチョコレートが定番中の定番。
インド東アジア一番の面積と世界で第2位の人口があるインドは多様な民族で構成されています。インドといえばカレーに始まるスパイス王国です。日本ではあまり見かけないスパイスもあり、料理好きな人にお土産には最適です。
スリランカスリランカは豊かな自然があり、インド洋の真珠と呼ばれています。国土は狭く北海道の約80%です。しかし、スリランカの文化は、ほとんどインドと近いですから、お土産も似たようなものが多いです。
ミャンマー過去にビルマと呼ばれた国ミャンマーはインドシナ半島西部に位置します。 カレン族、カチン族、カヤー族、ラカイン族、チン族、モン族、ヤカイン族、シャン族などと多様な民族が住んでいる多民族国家です。
モンゴルモンゴルは、チンギス・ハンが帝国を作ったのが始まりといわれています。 日本ではモンゴルでの広大なコビ砂漠を車で走るツアーや騎馬トレッキングや人気です。そのため、馬の置物もお土産としては定番ですよ。
ネパールネパールは案外、日本で売っているお土産は多いのです。ロクタ紙を使った製品や、掛け軸のタンカ、ネパール紅茶や、ストールとして使用できる人気のパシュミナー、ヒマラヤ岩塩もあるのです。日本で購入できるなら日本で購入したほうがいいですね。
ラオスラオスは、海と接しない内陸国で、国土の多くが山岳で占められています。隣国に比べて森林資源が多く残っている地域です。少数民族が多く鎖国状態のようだったのでラオスシルクなどの民芸品が代々伝わっているのです。
ブータン幸せの国ブータンはブータンは、気候が日本とよく似ていて、仏教文化の背景も持ち合わせています。おり、また、主食は米という日本人とよく似た点が数々ありますが、日本で売られているお土産に関しては少ないですね。
トルコトルコは、エーゲ海や白い建築物、また宮殿などが有名ですが、実は工業も盛んで名産品が多くあります。鮮やかな製品がたくさん並んでいます。お土産になりそうな食器などありますよ。
エジプトエジプトは1922年にイギリスから独立し、大きな国土を有する国です。ユネスコ世界遺産に登録されているピラミッドやライトアップしているモスクは必見です。エジプト産のビールやワインはお土産として喜ばれますよ。

人気の海外ツアー


暮らすように旅するハワイ

暮らして見たい憬れのハワイ

人気のコンドミニアム特集

 

台湾の最安値プラン

グルメ・観光に人気の台湾

最安値・目玉プランも盛り沢山

 

限定プランの香港・マカオ

香港・マカオの人気の限定プラン

女子旅応援プラン満載

 

意外と知らない魅力があるグアム・サイパン

世界でも有名な海、絶品グルメ、体験の数々、満喫できます。

意外と知らない魅力が数々

 

ニューヨーク人気No.1のホテル

人気ホテルのTOP10

ニューヨーク人気No.1のホテル

 

価格重視の中国最安値プラン

特典付きプランもある特集

価格重視の最安値中国プラン

 

南国の楽園アジアンリゾート

バリやセブ島、プーケットで癒しを♪

南国の楽園アジアンリゾート

 

※画像をクリックすると、ドバイのお土産の頁にジャンプします。マカデミアナッツチョコレート、チョコウエハースなどお土産の定番はもちろんアソートチョコレートもあります。ドバイの人気おみやげアラビアンデライツパッケージもエキゾチックなアラビアンデライツ。香ばしいアーモンドと甘ずっぱいデーツが絶妙です。中は個別包装になっているので、バラマキお土産としてまたは職場のお土産として良いですよ。Arabian D...

※画像をクリックすると、モロッコのお土産の頁にジャンプします。モロッコの食用アルガンオイルや赤ワインがお土産としておススメ!また、メモリアルチョコレートはお土産の定番ですね。モロッコの人気おみやげバブーシュ キーホルダー今もなおモロッコで愛される伝統的な靴、バブーシュ。羊皮で作られており、ミニチュアキーホルダーです。バブーシュ キーホルダー3個セットバブーシュ (スリッパ)モロッコ人の職人さんが手...

※画像をクリックすると、チュニジアのお土産の頁にジャンプします。ブッハオアシスも辛口の人へお土産に!チュニジアの人気おみやげウォーターフラワーやフルーツの花を水蒸気蒸留した100%天然のフラワーウォーター(フローラルウォーター)です。精油や人工香料の添加による香り付けなどや合成化学物質を含む防腐剤や添加物は一切使用していないピュアなウォーターです。食用として売り出されていますが、化粧水として、使う...

※画像をクリックすると、南アフリカのお土産の頁にジャンプします。ヘーゼルナッツチョコレートやワインなど魅力的なお土産があります。南アフリカの人気おみやげアフリカンビーズ南アフリカの伝統工芸でもあるビーズ細工。大胆なデザインと細やかで繊細な技術が詰まっています。機能面はシンプルに、作品のように、作り手の思いと技術が詰まった作品です。アフリカンビーズワイヤーバッグルイボスティー南アフリカのセダルバーグ...

※画像をクリックすると、アフリカのお土産の頁にジャンプします。アフリカの定番のお土産といえばフレークトリュフチョコレートそれに忘れていけないのはアフリカワイン。辛口の人に最適ですよ。アフリカの人気おみやげキリンのピアスアフリカの職人が手作りで作ったピアス。なんだか、素朴すぎて笑ってしまう。色というか柄はキリンだけど、キリンに見えない。(笑)アフリカは木彫り製品が多いのです。アフリカの記念になってい...