スウェーデンは国民幸福度No1の国

スウェーデンは国民幸福度No1の国

 

スウェーデンでは最後まで人生を楽しむという文化があります。

 

もちろん、人間、年を取ると、痴呆になったり、歩けなくなったりします。
しかし、スウェーデンの介護施設では、自分の力で起き上がれない人は、
朝、介護スタッフが手を貸して、車椅子に乗せ、食堂で一緒に食事を楽しむのです。

 

さらに、毎日きれいな服に着替えさせ、
パジャマで入院患者のようにウロウロしているような高齢者はいないのです。

 

介護施設でも本人の意思が一番に尊重

介護施設に入っている場合、散歩に出る際は誰かが付き添いますが、
どうしても一人で散歩したいという人がいれば、GPS付きの携帯を持たせて出かけるのを許可します。

 

また、お酒を飲みたいという人には、医師から止められている場合でない限り、飲ませます。介護スタッフは最後まで人生を楽しめるように助けてあげるのです。

 

そのため、スウェーデンは高福祉国家として知られていますが、
OECDが行う国別幸福度ランキングでも上位なのです。

 

スウェーデンでは年老いてから子供と暮らさない

日本では子供と暮らしている高齢者は44%にも上りますが、
一方、スウェーデンでは4%です。

 

スウェーデンの高齢者は、子供などの親族と暮らすことをしないのです。
夫婦二人か、一人暮らしの世帯がほとんどです。

 

これは「自立した強い個人」という伝統的な考えで、
高齢者だけでなく、子供も義務教育が終わる16歳から
親の家を出て一人暮らしを始めるのが普通なのです。

 

だからといって、家族関係が薄いというわけではありません。
近くに住んで頻繁に行き来する家族は多いのです。

 

日本は特に家族単位、これはアジア系の考え方かも知れませんが
どうしても、「家族はいつまでも一緒にいたい」とう考えが強いようですね。

 

それが、介護まで進むと、介護離職といった問題を引き起こすことになります。
スウェーデンでは、「国は一つの大きな家族である」という発想が定着しているのです。

 

 


人気の海外ツアー


暮らすように旅するハワイ

暮らして見たい憬れのハワイ

人気のコンドミニアム特集

 

台湾の最安値プラン

グルメ・観光に人気の台湾

最安値・目玉プランも盛り沢山

 

限定プランの香港・マカオ

香港・マカオの人気の限定プラン

女子旅応援プラン満載

 

意外と知らない魅力があるグアム・サイパン

世界でも有名な海、絶品グルメ、体験の数々、満喫できます。

意外と知らない魅力が数々

 

ニューヨーク人気No.1のホテル

人気ホテルのTOP10

ニューヨーク人気No.1のホテル

 

価格重視の中国最安値プラン

特典付きプランもある特集

価格重視の最安値中国プラン

 

南国の楽園アジアンリゾート

バリやセブ島、プーケットで癒しを♪

南国の楽園アジアンリゾート

 

スウェーデンの伝説や神話記事一覧

ダーラナホースは幸せを運ぶ馬と言われています。なぜ、ダーラナホースは幸せを運ぶ馬と言われているのでしょうか。まず、スウェーデンの国土や気候から説明しましょう。スウェーデンの土地は8割が冷帯に属しています。国土の70%弱は針葉樹の森林に覆われていて、昔は特に林業(木こり)の職の人が多いのです。ダーラナホースの起源400年ほど前、スウェーデンの木こりたちは、長い冬の間、火を囲み、木彫りの置物を作りまし...